katarukai1

Policy

「全市、全市民のため、全力で」 政策概要

情報を持つ市民はまちの強みになることは間違いありません。だからこそ、今まで薦めた情報公開と透明な市政を精一杯推進します。そして市民の声が届く、市政に反映するような環境を進めます。その基礎理念を踏まえて、施政方針を説明いたします。
「あなたのお金、私のお金、我々のお金ですから100%無駄のない行政を」 財政改革
•    徹底的に無駄使い削除と費用削減が出来るように「財政評価制度」を推進する。
•    より市民のニーズに答えられるように財政の使い方の優先順位を見直す。
「あなたのまち、私のまち、我々の町ですから住民参加のまちづくり」
•    市全体の財政の割り振りを地域間格差なく平等にする。
•    住民のニーズを把握するため、 各地域へ出向き、一般市民と対話をより多くる。
•    各地域の配慮してほしい案件が市の年度事業に反映させるようにする。
•    新庁舎問題の解決がまち全体の発展につながるように推進する。
•    透明なプロセスで、新ゴミ処理施設が都市美化センターの延命工事に間に合うよ     うにする。
「我々の誇りである歴史・文化を守り、宣伝し活性化を図る」
•    犬山の歴史・文化・芸術を世界に発信し、世界の文化と芸術を招聘する。
•    本当の「国際観光都市犬山」を目指し、まちの活性化を図る。
「我々の国の未来は子供ですから、実践的教育改革」
•    市の教育制度の結果を価値判断する。
•    日本人らしい子供を育てる為、国の伝統文化と価値観に接する場を増やす。
•    人格完成を追い求めながら、基礎基本学力をしっかり身につけるような計画を推進する。
•    親御さんの声を聞き、当局に届けるようにする。
•    耐震・補強・増築工事と老朽化した校舎を建替えるように推進する。
「あなたの愛するご家族の人生ですから、優しい福祉」
•    子育て支援の拡大を推進。
•    医療費が高まる中、病気予防対策を推進する。
•    財政弱者、特に高齢者の為のセイフティネットを広げる。
「あなたのため、全市民のため存在しているはずですから、議会改革」
•    機能している、市民向きの議会作りを目指す。
•    議員定数を減らすことも推進する。
ビアンキの政策や活動内容を聞きたい、話しがしたいという方は、お気軽に当事務所までご連絡下さい。
ビアンキ会入会方法について当事務所まで、お気軽にご連絡ください。入会のしおりも送らせていただきます。
また、メールやHPからでも電子登録できます。

政 策(平成15年4月)

犬山市民が理想としている犬山を実現させる為、志を同じくする方々と力を合わせ、自治に関すること、国際化と文化の発展、そして教育に関係あること等を扱うアクショングループを作ります。また市民の困り事に対処するオンプズマン(苦情処理官)のように動きます。具体的に扱いたいことの数例を以下に述べます。
   1. 自治に何よりも大切なのは、情報です。市議会をケーブルテレビで放送し、議事録はインターネットを使い、公表するようにします。情報時代に情報が足りないのは許されません。
   2. 犬山の一番豊かな財産は犬山の市民です。行政はボランティアグループやNGOなどを管理するのではなく、支援すべきものです。純粋に市の為に頑張りたい人々がもっと自由に活動できるような環境を作ります。
   3. 国の内外、伝統的なもの或いは現代的なものを問わず、世界の文化と芸術を犬山へ招聘し、それらと犬山の文化と芸術を交流させつつ世界に発信します。文化と芸術交流の町犬山を作ります。
   4. 教育現場の具体的な様子を見直します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>