NaritaSanAT

B.Bridges 国際交流

B.Bridges 国際交流Bブリッジズのあゆみ(交流ヒストリー&交流学校及び団体)

2003年  8月 NY市ブルックリンにて表彰式があり、その時に母校であるザバーリアン高校より交流の話がある(新聞記事参照)Bブリッジズ設立のきっかけとなる。

2004年 4月   初の犬山交流の旅のプランニングでNYへ行く。

2005年  4月 第1回NYから犬山へ。ジャズバンドとコーラス部、生徒と引率の先生含め総勢70名がホームステイをしながらの国際交流が始まる。

参加人数:Xaverian高68名・校受入ホストファミリー数:59家族・交流学校及び団体:犬山南部中学校 各務原高校 丹羽高校 明治村 東真会空手 愛知万博 京都外大西高校 京都GPM(吹奏楽部)成田山 犬山市国際交流協会 犬山市&教育委員会 在名古屋米国領事館。

2006年  4月 第1回犬山からNYへ。この年ブルックリンの桜まつりに参加し、書道・瓦・鉄アート・下駄・豆腐の実演などを紹介する。この年、ブルックリンバローホールにて我々の歓迎会をして頂き更に深い交流となる。

参加人数:40名・校受入ホストファミリー数:12家族Xaverian高校・交流学校及び団体:ザバーリアン高校   ニューヨーク州議会 ブルックリンバローホール さくらまつり(2日間)参加

2007年  4月 第2回犬山交流の旅参

加人数:Xaverian高校69名・校受入ホストファミリー数:57家族・交流学校及び団体:丹羽高校 尾北高校 余游亭 明治村コンサート  成田山  犬山市国際交流協会   犬山市&教育委員会 在名古屋米国領事館

第1回ザバーリアン高校へ日本語講師派遣(3ヶ月)

2008年  4月 第2回NY交流の旅

参加人数:30名・校受入ホストファミリー数:16家族Xaverian高校・交流学校及び団体:ザバーリアン高校 在米日本国総領事館 (財)自治体国際化協会(CLAIR)

第2回ザバーリアン高校へ日本語講師派遣(3ヶ月)

2009年  4月 第3回犬山交流の旅(外国人支援の募金活動)

参加人数:Xaverian高校 68名・校受入ホストファミリー数:58家族・交流学校及び団体:東部中学校 自衛隊豊川駐屯地 文化会館コンサート 成田山   犬山市国際交流協会   犬山市&教育委員会 在名古屋米国領事館

2010年  4月 第3回NY交流の旅

参加人数:23名・校受入ホストファミリー数:16家族 Xaverian高校・交流学校及び団体:ザバーリアン高校 在米日本国総領事館 (財)自治体国際化協会(CLAIR)

2011年  3月  日本での東日本大震災のチャリティコンサートをザバーリアン高校がNYで行い、義援金として12000ドルを犬山市を通じて日本赤十字に手渡しました。

4月 ジョー先生(音楽部顧問)が直接上記の義援金を犬山に持参し、我々もチャリティイベントを行いました。その時には更に皆さんから約400,000円が義援金として集まり、同じく犬山市から日本赤十字へ渡しました。

2012年  4月 第4回犬山交流の旅

参加人数:Xaverian高校64名・校受入ホストファミリー数:56家族・交流学校及び団体:犬山中学校  城東中学校  各務原児童合唱団 南部公民館コンサート 成田山 犬山市国際交流協会   犬山市&教育委員会 在名古屋米国領事館

2012年11月 NYで起きたハリケーンサンディの被害を受けたザバーリアン高校のため Bブリッジズ関係者、新聞を通じて寄付を呼びかけ、集まった金額は約800,000円を高校に直接届ける。

2013年  4月  第4回NY交流の旅犬山市犬山中学校より預かった義援金及び応援メッセージのファイルを高校へ手渡す。

参加人数:40名・校受入ホストファミリー数:22家族 Xaverian高校・交流学校及び団体:ザバーリアン高校 ブルックリンバローホール 在米日本国総領事館 (財)自治体国際化協会(CLAIR)

2015年 4月 第5回犬山交流の旅予定

B.Bridgesなどの国際交流についての新聞記事です。ご覧になってください

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>